SSブログ

ボブと弐型Ⅴ [昔話]

久しぶりに、ボブと弐型について。

弐型がドナドナされずにすんだのは義弟のおかげだったが、
弐型が手元におけるようになったのは近所の奥さん達のおかげ。

当時ボブは会社の社宅に住んでいた。
妻が弐型をうちに置くのを嫌がったのはそのせいもある。

「良いんじゃない。置ける場所もあるんだし。バイクぐらい置いたって。」

弐型のことをグチる妻に近所の奥さん達が言ってくれた。
弐型を義弟に預けてから一月くらいたったころのことである。
すかさずボブは畳み掛ける。

「そうだよな、A(義弟)にいつまでも迷惑掛けられないし。今週末取りに行って来るよ。」
「気をつけて行ってきてね。」

しめしめ。「気をつけて」の言葉が出てくるようなら、もう大丈夫だな。
早速その週末弐型をつれて帰りに行った。

アップハンの弐型。
タグ:GSX750S2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ボブと弐型Ⅳ [昔話]

うちに帰ると妻が開口一番、「返してきて。」という。
「もう、買っちゃったんだから無理だよ。」とボブ。
妻、「とにかくうちには置かせない。」
やれやれ、だまって買ったのは確かにこちらが悪いが、
ここまで言われると、こっちも売り言葉に買い言葉、
「いいよ、わかったよ、明日別の置き場探すよ!!」
われながら大人気ない。
「絶対だからね!!」と妻。(子供のケンカか?)

それから、困った困った。
友人のところに電話をして、
「いやぁ、困ったよ、うちのに黙ってバイク買っちゃってさ。」
「なにやってんだよ。うちだって無理だぞ、庭なんかないし。」
最後に思いついたのが、妻の妹のダンナのところ。
ヤツもバイク乗り。何とかなるだろ。すぐに電話。
「なぁ、バイク預かってくれないか?」
「なに買っちゃったの?いいよ、しばらくなら。」
持つべきものは義理の弟!
この後、弐型はしばらく里子に出たのであった。
義弟の家はうちから約90キロの彼方。
うちに来て半年ぐらいたった弐型Ⅳ
↑うちに来て半年ぐらいたった弐型Ⅳ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ボブと弐型Ⅲ [昔話]

さて、購入は決めたが家族にというか妻には話していない。
ここが難問である。
結局1週間くらいたってやっと切り出す。
「実はさ、バイクを買うことにしたんだけどさ。」
「え!?そんなの聞いてないよ。」
「今、初めて話すんだけど…」
このあとの妻の怒り様は尋常ではない。
その後1週間口をきいてくれなかった。

そんなこんなしているうちに納車の日になる。
会社の帰り道バイク屋に寄り、弐型をピックアップ。
会社の上司に「いっぺん見せて。」と言われていたので、会社に一旦戻る。
会社の上司から「良いね、これ。」と褒められ、帰路に着く。
十数年のブランクの後なのに、不思議と違和感がなく、自然と体が動く。
クラッチを切り、ギアをかき上げ、またクラッチをつなぎアクセルをあおる。
ギクシャクしないで走れるのが本当に不思議だ。
小一時間走り家に着いた。
うちに来て半年ぐらいたった弐型Ⅲ
↑うちに来て半年ぐらいたった弐型Ⅲ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ボブと弐型Ⅱ [昔話]

数日後、また同じ信号で止まるとそこには弐型がまだある。
つい、また店内へ。
先日のお兄さんはおらず、今度はおじさん。
「車検込みで¥240,000円でいいよ。」という。
「あ、買います。」つい言っていた。
その後、外から戻ってきたお兄さんと相談、
サスの入れ替えと1100S用チンスポイラーの取り付けを追加で頼み、
ヘルメットもついでに頼んだ。しめて¥340,000円(だったと思う)になってしまった。
(なんやかんやで車両本体価格の倍!!)
まあ、でも当時の1100Sの中古価格の半分くらいなので十分安い。
キャブ清掃、各部グリスアップ等の車検整備があって、約2週間後が納車日になった。
うちに来て半年ぐらいたった弐型Ⅱ
↑うちにきて半年ぐらいたった弐型そのⅡ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ボブと弐型 [昔話]

弐型がうちに来たのは6年半前。
仕事で外回りしている途中、信号待ちで止まったときにふと視線を感じ、
横を見たらこいつがいた。
値札を見ると「¥168,000円」。「じゅうろくまんはっせんえん?!」
「これなら買えるなぁ。」と思い、ついつい店の中へ。
ドノーマル、耕運機ハンドル。しかもマニアックな16インチ。
「でもなあ、古い機械だし大丈夫かな?」と考えているところに
店のお兄さんが出てきて、エンジンをかけようかと言う。
それじゃエンジンの音だけでも聞いてみようかという話になり、
お兄さんがセルボタンを押すと、「キュルル」っと、軽い音の後に懐かしい
四気筒の音。
アイドルは安定しており、異音も無い。
「悪くないなこれ」とは思ったが、その日は踏みとどまり仕事に戻った。
うちに来て半年ぐらいたった弐型
↑うちに来て半年くらいたったころの弐型
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。