SSブログ

盛岡三大麺その二 [最近のこと]

先週土曜日のこと。
盛岡の街で飲みに行き、みんなは宿に帰ったが、ボブはここへ
ぴょんぴょん舎入口
ぴょんぴょん舎。
盛岡を訪れる観光客の多くが行く店。
これは盛岡駅前店。
バイクや車でやってくる人たちは東北道盛岡インター近くの稲荷町店に行く人が多い。
今回は電車なので、盛岡駅前店へ。
冷麺
ボブが頼んだのは特辛。
やっぱり冷麺は辛くないと。
夜の独り冷麺。そんなヤツいないと思っていたら、結構いる。
それも、ボブ世代の人々。冷麺食べながらマッコルリを呑っている人、もくもくと冷麺食べている人、焼肉と冷麺を食べている人などなど。
ボブはちなみに冷麺をもくもくと食べている人。
やっぱりうまい。
散々飲んで食べた後だったのに、「完食」。
ぴょんぴょん舎2
店を後にし、宿へ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

盛岡三大麺 [最近のこと]

4月25日、26日で盛岡へ行ってきた。
これは先日北朝鮮がミサイルを発射したときに全国ニュースにちょくちょく出ていた、
岩手県庁。
岩手県庁
ボブは年に3~4回盛岡に行くのだが、行ったらほぼ毎回盛岡三大麺のうち二大麺を食べる。
まず一つ目がこれ。
じゃじゃ麺混ぜる前
じゃじゃ麺である。(じゃーじゃー麺ではない)
あれは中華麺だが、こちらはうどんに近い感じのもの。
上に載っているは肉味噌。
これをよく混ぜて、麺と味噌をからめる。
じゃじゃ麺混ぜた後
味噌と麺がよくからんだら、一気に食べる。麺の量は比較的多目。
ボブの正面に座ったご夫婦が大盛りと中盛りを注文していたが、
正直、男性でも若者以外は中盛り、女性は小盛りで十分。
麺を食べ終わったら、テーブルに置いてある生卵を割り、じゃじゃ麺が入ってきた皿に入れ、好みの粘度になるまで混ぜること。
ちーたん湯準備中
卵が混じったら、お店の人に一言「ちーたんお願いします。」
ちーたん湯出来上がり
そうするとお店の人がお皿を一旦厨房に引っ込め、そのごスープになったそれを出してくる。
いわゆる「ちーたんたん」のことだ。
完食
いつもおいしさに負け、この店に行ってしまう。
白龍本店
白龍(ぱいろん)本店。
白龍本店暖簾
皆さんも是非、盛岡に行ったら寄ってみては。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

奥多摩ミーティング [最近のこと]

先週のことだが、
カタナバカ団の奥多摩ミーティングに参加してきた。
P1000169-1.JPG
今年は25台の参加台数。大体いつもの顔ぶれ。新しい顔もちらほら。
ここに行くと希少種といわれている弐型が他にもいるから驚き。
この日はボブ弐型を含めて6台の弐型が参加。(25分の6って結構高い比率)
当日はボブと弐型にアクシデント多発。
まず最初に、朝早く出ようと目覚ましを掛けたが、しっかり止めて二度寝。
起きたら集合時間3時間前だった。
次に、何とか準備を終えて出発しようとしたら、なんと弐型のバッテリーがあがっていた。
車のバッテリーと繋ぎエンジン始動。
(結構しょっちゅうバッテリー上がりするのでかなりなれたもの。10分ぐらいでクリア)
集合時間まで2時間20分。
湾岸千鳥町から入り9号線で箱崎へ。
そこからC1内回りを通って新宿方面へ。
三鷹料金所を過ぎてしばらくしたら、後ろから来たRX-8があおってくる。
しばらくそいつと走る。
八王子料金所を超え、しばらく走り左側の側道に入る。
圏央道だ。ここに入るとRX-8がさらに凄い勢いで抜きにかかってくる。
先行させて、スリップストリームに入る。引き続きスピードメーターの針は上。
「おっとと。降りるところを見逃すところだった。」
あきる野市、青梅市と抜けて奥多摩へ。
集合場所に着いたのは定刻。
若干計算が合わないが、それは良しとして。
しばし皆さんと歓談。
その後奥多摩周遊道路へ。
ボブは峠道は走りつけていないので、おっかなびっくり。
何とかみんなにくっついて都民の森の駐車場へ向かうも、満車で中に入れず、ちょっと上の駐車スペースへ。
ここでで、しばらく談笑した後、山を降りて昼食。
地元の蕎麦屋に、特需を与え、その後解散。
三々五々帰路へ。
ボブは最後の方で出発、帰り道で恒例の団子を買って、帰路へ。
P1000171-1.JPG
↑ここのみたらし団子がうまい。価格も1本50円とリーズナブル。
またまた、時間があわない(速すぎる?)帰路となる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

明日は奥多摩 [最近のこと]

明日は奥多摩。
カタナバカ団のミーテシング。
久しぶりの遠出。
IMG_0687-1.JPG
これは去年の画像。まだアップハンだね。
今回の報告は後日。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

昨日の首都高 [最近のこと]

昨日の首都高(厳密には一昨日の首都高)
いつもの通り千鳥町から入ろうと思っていたが、前を走るタンクローリーの鏡面のようなタンクに映っていた景色に引き込まれ、千鳥町を見過ごす。
P1000167_r1.JPG
このため、浦安から入場。
湾岸をまっすぐ進み、左分岐でレインボーブリッジへ。
今日は天気の割にはバイクは少ない。
反対車線のハーレー、BMW、DUCATI。
なんか外車ばかりだな。
芝浦PAを左にやり過ごし、浜崎橋ジャンクションを左に。
C1外回りを半周。箱崎ジャンクションから9号深川線へ。
バックミラーに青いバイクが映る。
「YZF-R1だ。」
カーブを二つ曲がるが仕掛けてこない。
湾岸が見え始める直線、R1が追い越してくる。
「おいおい、旧車相手に直線で勝負かよ?」
辰己ジャンクションで右へ。カーブでキャッチアップするが、湾岸に入るとすぐに離される。
馬力が3倍近く違うからな、しょうがない。
R1はそのまま、湾岸を横浜方面へ。
ボブと弐型は再度レインボーブリッジへ。
レインボーブリッジを渡りきり、左によって芝浦PAに。
今日の先客はハーレーとアプリリア?
弐型を駐車場に止め建物の中へ。
「あれ、店が閉まってる。」
張り紙を見ると、もうすぐコンビニみたいな店になると書いてある。
「前の方がPAらしくて良かったのに・・・」
時代の流れか?しょうがない。
しばらく休み、帰路へ。
P1000168_r1.JPG
銀座線を通り、箱崎ジャンクションで深川線経由で湾岸へ。

タグ:首都高 GSX750S
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。