SSブログ

培倶人5月号を購入 [最近のこと]

培倶人5月号を購入。
CA3A1254-0001_t.jpg
培倶人読者の方ならわかると思うが、発売日にはちょっと速い。
とある場所で買った。
そう、「東京モーターサイクルショー」に行って来た。
P1000136.JPG
ボブは、ここ数年毎年皆勤賞で行っている。
いろいろ都合がつかず、結局最終日になってしまった。
それも午後から。
各メーカーのブースを回り、
P1000138.JPG
P1000157.JPG
P1000148.JPG
ここははずせない、
P1000145.JPG
ユニコーンジャパン。池田さんはいつものように静かに笑みを浮かべて座っていた。
この人は本当、「マイスター」って感じだね。
それとここもはずせない。
P1000152.JPG
ヨシムラジャパン。
ついついグッズに手を出しそうになるがぐっと我慢。
そして、その後エイ出版のブースに
CA3A1253-0001_t.jpg
「あれ、見た事のある顔だ」
そう、培倶人にいつも記事を書いている、「もんちゃん」こと多聞恵美さんだ。
培倶人5月号ともんちゃんの新刊「めっちゃうま!!バイク紀行」を買ったら、
item46622p1.jpgitem46622p1.jpg
もんちゃんがサインをしてくれた。
おまけに握手まで。
なに?サイン会なの?
知らなかった。知らずにいったのにサイン会に出くわすとは、もしかしてラッキー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

LEON [最近のこと]

LEONを観た。突然観たくなって。
といってもチョイ悪オヤジのファッション誌ではない。
LEON1
1994年の作品。主演ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン。監督リュック・ベッソン。
ニューヨークの片隅に住む掃除屋(=ヒットマン)LEONと12歳の少女MATILDAの物語。
LEON2
今更ストーリーを説明するまでもない、ジャン・レノの代表作のひとつ。
LEONの生き方って共感を覚えるんだよね。
自分の仕事に対するこだわりとか、ついつい人に優しくしてしまって結果的に巻き込まれて振り回されてしまうところとか。ボブもいつの間にか年もLEONと同じくらいになっているし。
LEON3
最後の方のシーンでは、感情移入してしまって、涙腺が熱くなる。
ボブいちおしの作品のひとつ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

RIDE22 [RIDE]

すでに先週買っていた。
ride22.jpg
今月の特集はFZ750。
これいいよね。このバイクデビュー当時真剣に欲しかった。
でも当時学生の身、新車のナナハンは高値の花。
初期型のGSX-R750とこいつは本当にかっこよかった。
あのころ、どちらも手が出ず、壱型750カタナの中古を購入した。
当時はヤマハが、FZをベースにしたFZRに平忠彦とキングケニーを乗せて8耐を走らせて、凄く盛り上がったのは今でも記憶に残っている。
icon01-1024.jpg
今月のオネーチャンの記事はJKコス。
ストレートなヤツも困るが、JKはもっと困るな。
妻にあらぬ誤解を受けてしまう。
タグ:RIDE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

Changeling [Angelina Jolie]

今日(日付が変わっているので正確には昨日)「Changeling」を観てきた。
先月の20日公開だから一ヶ月遅れになってしまった。
チェンジリング3
やっぱりアンジー、戦う女性だね。抑えた演技がとても重さを感じさせた。
監督のクリントイーストウッドって、ボブの中ではダーティーハリーのイメージが強い。
けど、本当にいい作品を作る。
巨匠と呼べる。作品の最初から最後まで、ストーリーも映像も演出も脈にぶれがない。
事前リサーチをして、それなりに準備をして観にいったつもりだったが、かなり重かった。
チェンジリング1
観ている途中で、「なんてひどい話なんだ。本当に現実にあった話なのか?」と苦しくなった。
暴走する権力の恐怖。この話は約80年前の出来事だが、今も変わらない。
最後はアンジーのセリフ「Hope」に救われる。
チェンジリング4
公開中の作品なので、コメントはここまで。皆さんにも是非お薦めしたい作品。
くれぐれも気をつけて頂きたいのは、普段ボブが見ている娯楽系作品ではないので、念のため。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今日の首都高 [最近のこと]

久しぶりに首都高へ。
いつも通りに千鳥町から入り、湾岸を進みレインボーブリッジを渡る。
今日は天気が良く気持ちがいい。芝浦を過ぎ、浜崎橋ジャンクションを左に曲がりC1外回りで半周。
箱崎ジャンクションから9号線に入る。バックミラーにバイクが一台映る。
GSX1400、油冷エンジン最大排気量のヤツ。
さすがに排気量が約二倍、あっという間に抜かれる。
辰己ジャンクションのカーブで追いつくが、湾岸に入ってからは全く歯が立たず。
すり抜けが抜群にうまい、排気量がでかいだけじゃなく乗り手もうまい。
GSX1400はそのまま湾岸を横浜方面へ、ボブと弐型はもう一度レインボーブリッジを渡る。
今度は浜崎橋ジャンクションを右に進み、C1内回りを進む。
江戸橋ジャンクションで左に曲がり、新宿方面へ。
出掛ける前から、今日はちょっと新宿方面へ行こうと思っていた。
去年リニューアルした代々木PAに行ってみようと思ったからだ。
ここは、4号新宿上り線を走らないと入れないので、C1から行くと一旦降りないといけない。
新宿出口で一旦外へ。なんとなく都庁の写真を撮ってみた。
東京都庁
いつみても豪勢な建物。
こんなものにそんなに金を掛けなくてもといつも思う。ボブは都民ではないので関係は無いが。
新宿入口から再入場し4号新宿上り線を少し進み代々木PAへ。
代々木PAから4号新宿線上り線
さすがリニューアルしてまだ1年、小奇麗だ。
代々木PA
代々木PAの弐型Ⅲ
缶コーヒー(ヨシムラに敬意を表しFIREを選択)を飲み、帰路へ。
代々木PAから再び4号線へ
箱崎方面は渋滞の表示が出ていたので、三宅坂ジャンクションを右へ進み、今度はレインボーブリッジを逆方向から渡る。
追い越し車線を走っていると、バックミラーにGSX-Rが映る。
かなり強引な追い越しを仕掛けてきたが、こちらはそのまま進む。
前をタクシーが走っており先が詰まっていたからだ。
GSX-Rは強引にタクシーの右をすり抜けようとするが、タクシーの幅寄せを喰らい失速。
壁と車の間をすり抜けるのは危険では?
こちらはタクシーの左車線が空いたので、そちらから追い越し。
湾岸に入ってから、GSX-Rが再度絡んできたが、こちらはパス。
直線で最新型に敵うはずが無い。
しばらく走っていると今度はYZF-R1がバックミラーに映る。
明らかに戦闘体制のエンジン音を出しているのでこれもパス。
最新型で20年前のバイクに仕掛けるのはどんなもんかね?
代々木PAの弐型
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

TERMINATOR [TERMINATOR]

久しぶりにT:SCCについて。
今日はEPISODE7。
このEPISODEの主題はシルバーマン博士とエリソン捜査官の「神の手」についての会話だと思うが、引き続きボブとしてはキャメロンを主題に。
12324_TSCC_1x07_001.jpg
キャメロン、相変わらずやることが凄い(awesome)
警察署に証拠品として保管されているヴィックの手を盗みに行くのに、町中停電にしちゃうんだから。
ちなみに、このときのコスチュームはT2のT1000を意識してるね。
ライダーボブとしてちょっと気になったのは、乗ってきたバイクがBMWのツインなのにエンジン音がマルチっぽかったこと。まあ、それは置いといて、
あと、良かったのは、
12381_TSCC_1x07_058.jpg
キャメロンがバレエを踊るシーン。もともとサマーグローはバレエをやっていたのでこのシーンは本物。
次に今回のお茶目なキャメロンは、このシーン
12407_TSCC_1x07_084.jpg
いつもの通りキャメロンに冷たいデレクが朝食抜きで出かけていったジョンに引っ掛けて、キャメロンにいやみを言う。「I gess you're not hungry either.」(お前も食欲なしか)
違約すると「お前は機械野郎だから腹は減らないだろ」ってところかな?
これに応えてキャメロンも相変わらず挑戦的、パンケーキを食べてみせる。
ところで、EPISODE1で食べたチップスといい今回のパンケーキといい、どこにいちゃうんでしょうか?

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Mr. & Mrs. Smith [Angelina Jolie]

今日は旧作を見た。
アンジーとブラピが結ばれるきっかけになった映画。
322605view012.jpg
撮影中から二人は付き合っていたらしく、アンジーは後のインタビューで「撮影に行くのが毎日楽しくてしょうがなかった。」とコメントしているらしい。
確かにそうだよね、職場に好きな人がいたら毎日仕事に行くのが楽しくてしょうがないよね。
そんな感じがこの作品には出ていて、アンジーもブラピもとても楽しそうな演技をしているように感じられる。
アンジーの作品の中でも一番好きな作品かな。
322605view007.jpg
いや、ホント、アンジーカッコイイですよ。
322605view008.jpg
事前準備も十分やったことだし、そろそろ「Changeling」を観に行かないと。
行けるかな?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

培倶人を買った [最近のこと]

3月1日、定期購読中の雑誌、「培倶人」を購入。
item48362p1.jpg
BikeJIN4月号の特集は、巻頭特集「読者1000人アンケートで選ばれた一度は走りたい絶景ロード・ベスト10」。
紹介された絶景ロード、行ったことのある道、行ったことの無い道、色々あるが、さすが培倶人いい道をえらんでいる。記事中で紹介の道で「知床横断道路」「美幌峠」は20数年前に走った道だが、今もあまり変わっていない様子に驚き。北海道のゆっくりと流れる時間のすばらしさを痛感。
ボブのいちおしロードは東京なら「奥多摩周遊道路」、神奈川なら「箱根ターンパイク」、東北では「八幡平アスピーテライン」あたりかな。
全54アイテムを紹介する別冊付録「銘品大図鑑」はやばい。衝動買い癖が起こりそう。
「真・日本遺産」の記事はいま話題の「埼玉県・小鹿野町」。カタナバカ団のミーティングでお世話になっている町。
今年の小鹿野町ミーティング?はゴールデンウィーク(5月2日)に開催予定。
「小鹿野町」といえば、今年は東京モーターサイクルショー(3月27、28、29日)にブースを出展予定らしい。
東京モーターサイクルショーはこちら→http://www.motorcycleshow.org/
「バイクで町起こし。」がんばって欲しい。
タグ:培倶人 GSX750S
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

WANTED [Angelina Jolie]

昨夜「WANTED」を観た。
アンジー相変わらずカッコイイね。
wanted_16_800.jpg
ちなみ、この作品アンジーは主役じゃないんだよね。アンジーは「FOX」という準主役のAssasinator。
劇場公開のときもそうだったけど、宣伝の仕方が、アンジーが主役みたいだね。
wanted_2_800.jpg
主役は「WESLEY GIBSON」役のJAMES McAVOY。スコットランド出身の演技派俳優。
wanted_1_800.jpg
「つぐない」(2007年)とか、「ラストキング・オブ・スコットランド」(2006年)とかに出ている人らしい。(残念ながらいずれの作品も見ていないのでどんな内容かは知りません)
この「WANTED」で有名なシーンは、
wanted_5_800.jpg
この場面だね。ストーリーの中では比較的前の方で出てくるんだけど、個人的にもこのシーンがいちおしかな。
カーチェイス、ガンアクションとアメリカ映画の王道ですね。
全編に亘ってジェームズマカヴォイがいい演技するんだけど、ボブはアンジー好きなのであまり真剣にマカヴォイの演技は見ていない。
いや、ホントに30を過ぎているとは思えないアンジーの鍛え上げられた肉体美は秀逸。
wanted_7_800.jpg
あと、このシーンのあとでFOXがWESLEYの根性鍛えなおすシーンがあるんだけど、そのシーンはお気に入り。
階段を降りてきたWESLEYにFOXがいきなり頭突き食らわせて言い放つ、
「You're a waste of my fucking time! Why are you here?」
その後はもう滅多打ちにFOXがWESLEY殴り倒す。そんなに殴ったら普通死んじゃうよってくらい。
いや、ほんと、このシーンの前のWESLEYは本当に根性無しなんです。
この後、WESLEYは急に成長します。
成長しすぎ。6週間で一人前のというか一流のAssasinatorになってしまうという。
詳しくは、是非皆さんもDVDでご覧下さい。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。